デスクのプラスアイテム

一週間使ってみた!FlexiSpot「FC211」フィットネス・バイクチェアレビュー

一週間使ってみた!FlexiSpot「Sit2Go FC211」フィットネスバイクチェアレビュー

公式 https://flexispot.jp

今回はFlexiSpotさんからフィットネスバイクチェア「FC211」をご提供いただきました。一週間使った感想を正直にレビューしていきたいと思います。 

フィットネス・バイクチェア「FC211」の特徴

電源を必要としないフィットネスバイクです。

ハンドル部分がないため、通常のフィットネスバイクと比較しするとコンパクトサイズになります。

体系に合わせてサドル位置が変更できる

椅子に座りながら、サドル下にあるレバーで簡単に位置を変えることができます。

サドル(座面)を前後・上下に移動さる事で体系に合わせて使用することができます。

キャスター付きだから移動がラク

動画を観ながら使用することが多いのでテレビやパソコン画面の前に移動させて使っています。キャスターが付いているので女性でも簡単に移動できます。

一週間、頻繁にフローリングの上を移動させて使用していましたが、床に傷が付いたりすることはありませんでした。

サドルが大きいからお尻が痛くならない

↓こういった、サドルが小さいフィットネスバイクだと長時間使用するとお尻が痛くなってきますが、

この「FC211」バイクチェアだと1時間ほど使用し続けても座面(サドル)が大きいのでおしりや内股部分が痛くなりませんでした。

それに十分なクッション性もあります。

液晶パネルでリアルタイム表示

黒いボタンを押すごとに各メーター表示が切り替わります。

左の「SCAN」に設定しておけば、
運動時間(TMR)→速度(SPD)→距離(DIS)→消費カロリ→(CAL)→距離合計(ODO)→ペダルの回転スピード(RPM)
と順番に自動で切り替わりリアルタイムで表示されます。

黒いボタンを押すことで各メーターはリセットされるので、一日の運動量を計測したい方は気を付けて下さい。

液晶ディスプレイは単三電池2個で表示することができます。

4分以上使用しない状態が続くと自動で電源がオフになります。

8段階の負荷切り替えができる

「-」から「+」へ切り替えることで負荷が大きくなります。

最大の特徴「背もたれ」の意外な効果は

ハンドル部分が無く、背もたれがあることで、前のめりにならずに運動することができます。

使用してみて意外だったことは自転車を漕いでいる時の様な脚の筋肉だけではなく、他の箇所もトレーニングし易かったことでした。

サドルを後ろに移動させ、背もたれに多少の体重をかけることで安定した体勢で腹筋にも効果がある漕ぎ方ができます。

背もたれは蒸れにくい柔らかいメッシュ素材です。

 

フィットネス・バイクチェア「FC211」のデメリット

デメリットというか、気になったところを上げておきます。

電池交換がちょっと面倒

液晶ディスプレイを使用するためには単三電池×2本をセットする必要がありますが、電池をセットするまでがちょっと面倒でした。

ディスプレイの蓋の溝に何かを差し込んで開ける必要があります。

私はゼムクリップで開けました。

電池交換する頻度はそうそうないので「あれ?どうやって開けるんだっけ?」と迷ってしまうかもしれません。ちなみに取扱説明書に開け方が書かれていなかったのでもうちょっと丁寧に記載説明してくれたら良いのになーと思いました。

座面裏のグリースに注意

座面裏の「ココ」に、サドルをスムーズに前後移動させるためグリース(潤滑剤)が塗られています。触るとちょっとぬるぬるします。

普段使用している時はココに手が当たることはまずないので問題はないのですが、組み立ての際には注意してください。

「だらだらしていた時間=フィットネス時間」になった

一週間使用を続けて最終的に辿り着いた私の最適な使い方はNetflixやサブスク動画を見ながらの使用でした。

スタンディングデスクを長年使用していると一日中立ち続けていることも苦じゃなくなったので、今では作業中椅子に座ることは殆どありません。

私の場合は仕事や作業をしながら使用するというよりかは、今までベットに横になりながらだらだら~と動画を観ていた時間に使用しています。

だらだら時間の有効活用です!!

↑肩甲骨を寄せて脚&背筋トレーニング中!

 ちなみに「背筋を鍛えると首の胸鎖乳突筋にも効き顎下ラインがスッキリする」と知り、特に最近は背筋トレーニングも頑張ってます!

この運動で、脚・腹筋・背筋が良い感じに効いています。この日は話題の「イカゲーム」を観ながら使用してました。

背もたれがあるので、脚の運動中でも体制が安定しやすいのが気に入っています。 

最後に

普段スタンディングデスクを使用している人にベストなチェア

このフィットネス・バイクチェアは座面を一番低い高さに下げても57cmあります

椅子替わりに使用したいなと考えている方がいるなら、その場合はデスクの天板高さを変えられる昇降デスクでないと使用し辛いと思います。

天板高さが変えられない一般的なデスクの高さは72cmなので、椅子の座面は42cmくらいまでする必要があるからです。

このフィットネスバイクを椅子としても利用するなら、天板高さを変えられる昇降式のデスクを利用すると良い姿勢でデスクに向かうことができます。

只今、FlexiSpotの公式サイトではハロウィンイベント開催中!人気のスタンディングデスクが20%オフで購入可能!

FlexiSpot 公式サイト ≫

【ランキング】スタンディングデスクを性能と価格で徹底比較!

DIYで組立てます

宅配便で届くダンボールサイズは75×58×39cm。

本体とパーツごとに分かれているので自分で組立てます。私は20分程で組立てられました。

おまけで自宅フィットネスでしか使用できない靴下も付いてきます。ある意味振り切れたデザインですね(笑)

└( ’ω’ )┘I’m so 元気

商品情報

FlexiSpot フィットネス・バイクチェア「FC211」の商品情報

販売元Loctek社
ブランド:FlexiSpot
本体重量22.8 kg
耐荷重100 kg
座面昇降範囲57~80cm

 

この記事がフィットネス・バイクチェアの購入を検討されている方の参考になれたら幸いです。 

あなたもスタンディングデスクを始めてみませんか?
電動式

\こんな方におすすめ/

  • 集中力を上げたい方
  • デスクワークでずっと座り作業の方
  • 普段運動する習慣がない方
  • 頭の働きを良くしたい方
  • 子供の学習机を検討されている方
  • 体力の衰えを感じている方
  • 座りすぎが原因で腰痛の方
  • 眠気で作業(勉強)がはかどらない方…etc